温泉ナビ
掲載一覧へ
新着情報
温泉ナビ特集
温泉ナビプレゼント
温泉の歴史
温泉ナビについて
広告のご案内
お問い合わせ

« 薬師温泉 | メイン | 犬吠埼温泉 »

白子温泉

白子温泉が湧出したのは1989年(平成元年)で、2000mのボーリングして源泉を開発した比較的歴史の新しい温泉。また白子温泉の泉質は、全国的にも珍しいヨウ素を含んだナトリウム塩化物泉。ヨウ素は通常うがい薬や消毒に使われるもので、白子町はこのヨウ素の産出量が年間1000トンを誇っている。昔から白砂青松をうたわれた名所で、今もその面影を残す九十九里浜のそのほぼ中央に位置し、九十九里浜唯一の温泉地。わずかに黄色がかっている事から黄金の湯とも称され、美肌効果や保湿効果に優れている。温泉の泉質は含ヨウ素ナトリウム塩化物泉。温泉の効能は火傷、皮膚病、創傷、美肌、神経痛、慢性消化器系疾患、冷え性など。豊富な天然ガスを利用した砂風呂は、鹿児島県指宿に次ぎ40年近い歴史がある。

白子温泉の宿一覧

35.447965,140.402643
navi_prbt.gif navi_topicsbt.gif
奥塩原 湯荘 白樺
奥塩原 湯荘 白樺/栃木県

「湯荘」と名の付くとおり、乳白色の天然硫黄泉が自慢の宿。訪れる方の最初の驚きは宿のすぐ側にそびえる噴火口。ここから湧出る新湯の豊富な湯を肌で感じてみて下さい。

城崎温泉 お宿 芹
城崎温泉 お宿 芹/兵庫県

悠久の宿「芹」はずっと変わらぬ真心と気取らず人々に和みをもたらすそんな存在でありたいと考えます。コウノトリが舞う自然に囲まれた景色と自慢の懐石料理をご堪能ください。
Powered by
Movable Type 3.35

© 2001 温泉ナビ