温泉ナビ
掲載一覧へ
新着情報
温泉ナビ特集
温泉ナビプレゼント
温泉の歴史
温泉ナビについて
広告のご案内
お問い合わせ

« 奈良原温泉 | メイン | 信州八重原温泉 »

蓼科温泉

戦国時代、武田信玄が戦で傷ついた兵士たちをこの蓼科温泉に入れたところ、たちまちに傷が治ったと伝えられている。その源泉の開湯は、坂上田村麻呂が発見したとか平安時代にまで遡ると云われ、古(いにしえ)より、滾々と湧く温泉は、400年間も人々の心身を癒してきた。この付近には武田信玄にまつわる伝説も多く、信玄棒道や、信玄が滝に打たれて戦略を練ったと云う大滝などが、往時を忍ばせている。大正初期には人馬一体という言葉があるように、昔は馬も温泉につかり、人間と一緒に旅の疲れを癒していた。また、大正から昭和にかけて、高原の澄んだ空気や豊かな自然を求めて、保養所や別荘の開発が進み、温泉保養地としてだけでなく、高原リゾートとしても知られるようになった。温泉の泉質は酸性含硫黄ナトリウム・塩化物(硫化水素型)。泉温は30度?67度。温泉の効能はリューマチ、胃腸病、美肌効果・疲労回復、康増進、火傷、切り傷、慢性皮膚病など。

蓼科温泉の宿一覧

36.058421,138.266887
navi_prbt.gif navi_topicsbt.gif
奥塩原 湯荘 白樺
奥塩原 湯荘 白樺/栃木県

「湯荘」と名の付くとおり、乳白色の天然硫黄泉が自慢の宿。訪れる方の最初の驚きは宿のすぐ側にそびえる噴火口。ここから湧出る新湯の豊富な湯を肌で感じてみて下さい。

城崎温泉 お宿 芹
城崎温泉 お宿 芹/兵庫県

悠久の宿「芹」はずっと変わらぬ真心と気取らず人々に和みをもたらすそんな存在でありたいと考えます。コウノトリが舞う自然に囲まれた景色と自慢の懐石料理をご堪能ください。
Powered by
Movable Type 3.35

© 2001 温泉ナビ